くせ毛さんにおすすめしたいオイルパック

オイルヘアケアアイテム
オイル

パサパサ、髪がうねって広がる、まとまらない、アホ毛がひどい

などくせ毛やダメージによる髪の悩みは尽きませんよね。

しっとりまとまる髪になればくせ毛も傷んだ髪も扱いやすくなりますし、オシャレに活かしやすくなります。

くせ毛やダメージで、広がり・パサつき・アホ毛などにお悩みの方必見のオイルパックについて詳しくご紹介します!

スポンサーリンク

オイルパックとは?どんな効果があるの?

まずはオイルパックについてご説明します。

オイルパックとは、植物オイルなどで髪をパックしてあげることです。

髪に潤いが行き渡り、しっとりまとまる髪になります。

くせ毛さんはくせで広がりやすいため、オイルでまとまりやすく扱いやすい髪になるので相性ばっちりです。

また、頭皮のマッサージを合わせて行うと、頭皮の臭いの解消や血行促進が期待できます。

髪がギトギトにならないかしら?

オイルを髪にたくさん塗っていくとなるとその後の髪がギトギト・ギラギラしそうでちょっと怖いですよね。

ですが、オイルパック後にシャンプーをするため、ギトギトにはならないのでご安心ください。

ギトギトになりそうで不安な方にはホホバオイルをおすすめします。

パックに向いているオイル

  • アルガンオイル
  • ホホバオイル
  • スイートアーモンドオイル
  • ヒマワリオイル
  • 椿油など

アルガンオイル

アルガンの実

「奇跡のオイル」とも言われるアルガンオイルはビタミンEがたっぷり含まれているため、抗酸化作用が期待でき美容にいいオイルとして有名です。

軽めのオイルなのでヘアパック後も重たくなりすぎません。

髪や頭皮だけでなく、全身のケアに使えるので使い道に困らないのも嬉しいですね♪

ホホバオイル

ゴールデンホホバ

「万能オイル」として有名なホホバオイルはどんな肌質にでも合うと言われており、ヒトの皮脂にとても近い成分と劣化のしにくさが特徴です。

皮脂と近いため肌なじみがよく、頭皮の皮脂汚れもなじんで取れやすくしてくれます。

髪にもよく浸透し、軽やかな手触りにしてくれます。

しっとりべたつきにくいオイルで、全身ケアにも使えるので一本は持っておきたいオイルです。

スイートアーモンドオイル

アーモンド

アーモンドチョコなどでおなじみのアーモンドですが、そのオイルは美容にも優れています。

抗酸化作用が高く、浸透力に優れているので、頭皮のケアにもピッタリです。

ヒマワリオイル

ひまわり

くせ毛の味方HIMAWARIシャンプーで一躍有名になったオイルですね。

髪によくなじみ絹のような手触りにしてくれます。

ビタミンEが豊富です。

椿油

椿油

ヘアケア用のオイルとして有名な椿油もオイルパックにも最適です。

重めな油なのでしっとり感が強く、とまとまりのある髪になります。

ヘアパックに向いていないオイル

ヘアパックに向いていないオイルもご紹介します。

オイルトリートメント

エルジューダMOやモロッカンオイルなどのオイルトリートメントは髪の質感をよくしてくれる優秀なトリートメントですが、オイルパックとしては不向きです。

トリートメントには頭皮にとっては刺激となる成分が入っているため頭皮になじませるオイルパックには向きません。

なるべく植物油100%のオイルを使用しましょう。

サラダ油

サラダ油は酸化が早いためオイルパックには向いていません。

アロマオイルで+α

精油

ヘアパックに向いている植物オイル約大さじ1杯にアロマオイルを2-3滴たらしてオイルパックをすると、リラックス効果や抗炎症などの様々な効果が期待できます。

自分が好きな香りが一番ですが、種類によって効果が変わってきますので参考までにおススメのアロマオイル(精油)をご紹介します。

リラックスしたいなら

  • ラベンダー
  • イランイラン
  • ローズ

すっきり感が欲しい

  • スペアミント
  • ユーカリ

頭皮環境を改善したい

  • ローズマリー
  • ティートゥリー

アロマオイル(精油)の豆知識

アロマオイルはいい香りに癒されるだけだと思っていませんか?

実は香りによる癒しだけでなく、消毒、抗真菌、血管拡張、抗うつなど様々な効果が期待できます。

アロマオイルを使ったアロマセラピーはイギリスなどの国では医療行為として認められており、保険が適用されるのです。

アロマなどの匂いは脳への影響が大きいため、脳で感じるストレスや痛みなどに効果的だとされており、脳との関わりが深いアルツハイマー症患者の認知機能の向上にも効果あると研究結果も出ています。

こちらの本に詳しく載っていますので興味のある方はぜひご一読ください♪

〈香り〉はなぜ脳に効くのか アロマセラピーと先端医療

オイルパックの方法

オイルパックは乾いた状態で行います。

ステップ1

ブラッシングをして髪についたほこりやもつれを取り除きましょう

ステップ2

大さじ1-2杯のオイルを頭皮になじませていきます
※アロマオイルを使用するときはこ最初にオイルと混ぜる

ステップ3

髪の広がりが気になる箇所を重点的にオイルを塗っていきます

ステップ4

爪を立てないように指の腹で頭皮をマッサージします
気持ちいいくらいの強さで耳の後ろや頭頂部など気になるところをマッサージしていきます
シャワーキャップやタオルで巻いて30分ほど待つとより効果的です

ステップ5

シャワーで予洗いをしてからシャンプーでよく洗いましょう
オイルの効果でしっとりするので、トリートメントは控えめに
ドライヤーで乾かしたらしっとりまとまる髪のできあがりです!

終わりに

オイルパックについてご紹介しましたがいかがでしたでしょうか?

管理人も最初は「髪に油をベタベタ塗って大丈夫?」と不安でしたが、実際にオイルパックをしてみたらベタベタせずにしっとり潤ってまとまりのある髪になったのでとってもおすすめです。

オイルにアロマオイルをプラスするといい香りに癒されるだけでなく心や身体にいい効果をもたらしてくれますので、ぜひお試しくださいね。

ユーカリオイルの頭皮と髪への影響についてはこちらの記事で書いていますので興味のある方は覗いてみてください。

タイトルとURLをコピーしました