ドロアス シルキーシャンプーを剛毛くせ毛が使うと?

ドロアスシャンプー・トリートメント

最近、新しいシャンプーがバンバン出てきていて何を使ったらいいのかわからない!という剛毛くせ毛さんのために、剛毛くせ毛な管理人がDOROAS(ドロアス)シルキーシャンプーを実際に使ってレビューします。

ドロアス シルキーってどんなシャンプー?
剛毛くせ毛には合うの?といった疑問にお答えしています!

スポンサーリンク

ドロアスシルキーについて

マリンシルト※1、海洋深層水※2に加え、5種の国産海藻エキス※3を配合。髪と頭皮に潤いを与え、思わず触れたくなる指通りに導きます。

DOROAS公式サイト

泥と海に着目したシャンプーのようです。
泥パックなどで泥は美容でも活躍していますが、シャンプーに入っているのは管理人は初めて見ました!
使用感が楽しみですね♪

フリー処方

  • パラベン
  • シリコン
  • 合成着色料
  • アルコール
  • 鉱物油

シリコン・アルコールはシャンプーのみフリー

シャンプーの成分

水、ココイルグルタミン酸TEA、オレフィン(C14-16)スルホン酸Na、ラウラミドDEA、コカミドプロピルベタイン、コカミドメチルMEA、海シルト、海水、ワカメエキス、マコンブエキス、スサビノリエキス、マフノリ、サガラメエキス、加水分解コラーゲン、イソステアロイル加水分解コラーゲン、サクシノイルアテロコラーゲン、プラセンタエキス、ヒドロキシアパタイト、加水分解ケラチン(羊毛)、加水分解シルク、リモニウムゲルベリエキス、クリスマムマリチマムエキス、エリンギウムマリチムムカルス培養液、セラミドNG、セラミドNP、セラミドAP、グトリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、アラニン、アルギニン、グルタミン酸、シア脂、クオタニウム-18、クオタニウム-33、ポリクオタニウム-50、ポリクオタニウム-10、ペンチレングリコール、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、DPG、BG、イソステアリン酸、コレステロール、塩化Na、ポリソルベート20、PG、クエン酸、水酸化Na、 EDTA-2Na、安息香酸Na、フェノキシエタノール、香料

洗浄成分

  • ココイルグルタミン酸TEA
  • オレフィン(C14-16)スルホン酸Na
  • コカミドプロピルベタイン

アミノ酸系の洗浄成分であるココイルグルタミン酸TEAは洗浄力は低めですが、低刺激でコンディショニング作用があります。
その洗浄力の低さを補うためにオレフィン(C14-16)スルホン酸Naが入っており、ラウリル硫酸Na並みの洗浄力があります。
コカミドプロピルベタインはどんなシャンプーにも入っている成分で刺激をマイルドにしてくれます。

バランスの取れた洗浄成分と言えますが、ハイダメージの髪の方には少し洗浄力が強いかもしれません。
オレフィン(C14-16)スルホン酸Naは安価で洗浄力が高いため、コストを下げるために入っているのだと思います。

注目成分

海シルト

海シルトとは海泥のことで、特に沖縄の海底で採れるものを「海シルト」と呼びます。
ミネラルが豊富で粒子が細かいのが特徴です。

微細粒子が髪や頭皮の汚れを吸着して落としてくれます。

海藻エキス
海藻

ワカメエキス、マコンブエキス、スサビノリエキス、マフノリ、サガラメエキス

海藻エキスは海藻から採れるぬめり成分で、アルギン酸、フコイダン、ミネラル、アミノ酸などを豊富に含み、髪や頭皮を保湿してくれます。

補修・保湿成分

加水分解コラーゲンや加水分解ケラチンなどの補修成分、セラミドなどの保湿成分が多数入っていて期待ができそうです。

トリートメントの成分

水、セテアリルアルコール、ジメチコン、(イソステアリン酸ポリグリセリル-2/ダイマージリノール酸)コポリマー、海シルト、海水、ワカメエキス、マコンブエキス、スサビノリエキス、マフノリ、サガラメエキス、加水分解コラーゲン、イソステアロイル加水分解コラーゲン、サクシノイルアテロコラーゲン、プラセンタエキス、ヒドロキシアパタイト、加水分解ケラチン(羊毛)、加水分解シルク、セラミドNG、セラミドNP、セラミドAP、アラニン、アルギニン、グルタミン酸、シア脂、クオタニウム-18、クオタニウム-33、ポリクオタニウム-50、ペンチレングリコール、BG、イソステアリン酸、コレステロール、ヒドロキシエチルセルロース、ジメチコノール、セチルジグリセリルトリス(トリメチルシロキシ)シリルエチルジメチコン、ステアルトリモニウムクロリド、セトリモニウムクロリド、ジココジモニウムクロリド、イソプロパノール、PG、グルコース、パルミチン酸エチルヘキシル、クエン酸、グルコン酸Na、フェノキシエタノール、香料

ドロアスシルキーの香り

ブリージーサボンの香り
みずみずしくフルーティな爽やかさとパウダリーで柔らかなサボンの香りが髪を包みます。

フルーティーな香りで、なんとなくブドウっぽく感じられました。
甘さもありますが、石鹸のような爽やかさもあり個人的には好きな香りです。

香りはシャンプー中や入浴直後などは少し強めに感じられますが、翌日にはほとんど気にならない程度になっているので、ほんのり香りを楽しみたい方には「丁度いい」、しっかり香らせたい方には「物足りない」印象かもしれません。

管理人は強い香りは苦手なので、丁度よく感じました。

使用感について

頭皮ケア
頭皮ケア

シャンプー

無色透明で適度な粘度の液体です。
泡立ちがよく、ふわふわの泡で包まれて心地がいいです。
洗い流す際にはきしまず滑らかで指通りがいいです。
ヌルつき感はあまりなく、「いつになったら流し終わるの?」という事態にはなりません。

スタイリング剤を使った日にはさすがに泡立ちが少し悪くなりましたが、問題なくシャンプーできるレベルでした。

トリートメント

適度な粘度で伸ばしやすく快適でした。
流すと滑らかですが、こちらも変にヌルつかないのがいいですね!

ドライ後

ドライヤー

1日目

乾かした直後は少し広がるように感じましたが、少し時間が経つとまとまり良くなります。
重たさはあまりなくサラサラです。
寝ぐせも心なしか控えめに感じます。

4日目

翌日の指通りが良く、サラサラしています。
シルキーという名前の通り手触りがとてもいいです!
少しアホ毛は気になるものの、素直なアホ毛で直しやすかったです。

頭皮への刺激や感想ははほぼ感じず、頭皮の臭いもなく、しっかり洗浄できていたようです。

剛毛くせ毛との相性

剛毛&くせ毛共に、相性がいいシャンプーだと思います。

しっとり系のシャンプーは剛毛だと重たくなりすぎたり、余計に硬くなってしまって扱いにくい髪になってしまうのですが、ドロアスシルキーシャンプーは適度なしっとり感がありつつ、サラサラに仕上げてくれるので剛毛でも扱いやすい髪にしてくれます。

くせ毛に関しても、かなりくせが落ち着いているように感じましたし、ヘアアイロンで伸ばしやすく、とても扱いやすかったように思います。

市販のシャンプーの中ではかなり上位にくる相性の良さだと思います!
ただし、洗浄力の高さが少し気になるので「縮毛矯正×カラー×毎日ヘアアイロン」などのハイダメージな方にはしっとり感が足りなく感じるかもしれません。

コストパフォーマンス

容量値段(税込)
ボトル 400ml 990円
5mlあたり 12.3円
詰め替え 350ml770円
5mlあたり 11円

税込みで1,000円を切っています!
最近の市販シャンプーですと、1,500円前後の物が多いので安価に感じてしまいますね。

コストを抑えるために高洗浄・刺激も高めなでオレフィン(C14-16)スルホン酸Naが入っていますが、他の保湿成分や補修成分がしっかりと入っており、仕上がりも剛毛くせ毛と相性がいいことを考えると十分にコストパフォーマンスに優れていると言えます。

オレフィン(C14-16)スルホン酸Naが洗浄成分のメインではなく、刺激はバランスを取ってありますし、実際に使用してみても頭皮や髪の乾燥・刺激などは感じなかったため、髪の傷みが激しい人でなければ、それほど気にしなくてもいいのかなと思います。

まとめ

ドロアスシルキーシャンプーの洗浄力は普通~強めで洗浄成分は良質とは言い難いものの悪くなく、保湿成分や補修・保護成分に優れ、泡立ちも良く、ヌルつきも残りにくい使用感のいいシャンプーでした。

サラサラ軽めの質感で指通りが良く、剛毛くせ毛との相性も良く、コスパにも優れているのではないかと思います。

しっとり重ためな仕上がりよりも軽めでサラサラな仕上がりが好きな剛毛くせ毛さんは試す価値アリのシャンプーです!

タイトルとURLをコピーしました