アルジェランモイストグローと剛毛くせ毛の相性

アルジェランモイストグローシャンプー・トリートメント

剛毛くせ毛は扱いにくくて困った髪質ですよね。
少しでも相性がいいシャンプーを使って美しく扱いやすい髪に近づけたいところです。
そこで、今回はドラッグストアに売っているアルジェランモイストグローを4日間試してみました。
成分についてや剛毛くせ毛との相性を詳しく書いていきます。

スポンサーリンク

アルジェランモイストグローシャンプーについて

まずはアルジェランモイストグローシャンプーとはどんなシャンプーなのかをご紹介します。

ヤシ由来アミノ酸系洗浄成分※1と厳選モイスト植物オイル※2が髪にうるおいを与えながらしっかり洗浄。毛髪の空洞をうるおいで満たし、髪表面を整える植物由来の複合成分「フィトフィルコンプレックスグロー※3」が髪の芯まで行き渡り、つるんとまとまるうるツヤ髪へ。

公式サイト

高級感のあるシャンプーに見えますが、なんとマツキヨオリジナル商品のシャンプーでした。
同シリーズにはスムースタイプがあります。

成分について

高級感がありオーガニックが売りのシャンプーですが、洗浄成分や有効成分はどのようなものが入っているのでしょうか?

シャンプー

水、チャ葉水、ラウラミドプロピルベタイン、ラウロイルメチルアラニンNa、コカミドDEA、ココイルメチルタウリンNa、ラウラミドプロピルヒドロキシスルタイン、ジラウロイルグルタミン酸リシンNa、セテアラミドエチルジエトニウム加水分解コメタンパク、カカオ脂、ブロッコリー種子油、ルリジサ種子油、ニオイテンジクアオイ油、ジャスミン油、ウンシュウミカン果皮エキス、バオバブ種子油、クダモノトケイソウ種子油、ダルスエキス、アシタバ葉/茎エキス、ヒノキ油、カボス果皮油、スダチ果皮油、ユズ果皮油、BG、ラバンデュラハイブリダ油、ポリクオタニウム-10、ココイルグルタミン酸TEA、オレンジ油、リンゴ酸ジイソステアリル、アオモジ果実油、クエン酸、ウイキョウ果実油、リモネン、リナロール、ウメ果実水、グリセリン、ローズマリー葉油、EDTA-2Na、ニュウコウジュ油、ゲラニオール、イランイラン花油、安息香酸Na、センチフォリアバラ花油、水酸化K、フェノキシエタノール、レモン果皮油、塩化Na、香料、ダマスクバラ花油、バニラ果実エキス

洗浄成分
  • ラウラミドプロピルベタイン
  • ラウロイルメチルアラニンNa
  • コカミドDEA
  • ココイルメチルタウリンNa

ベタイン系とアミノ酸系の低刺激な洗浄成分です。
ラウラミドプロピルベタインは泡立ちや粘度を調整したり、コンディショニング効果を与える作用があり低刺激です。
ラウロイルメチルアラニンNa低刺激ながら泡立ちが良くサッパリと洗いあげてくれる成分で洗浄力も適度にあり、サロン専売シャンプーにもよく使用されています。

マツキヨオリジナル商品ですが、洗浄成分は低刺激で良質な方だと思います。

注目成分
ジラウロイルグルタミン酸リシンNa

髪の修復作用があり、1分程度で髪の内部にまで浸透してくれます。
髪のハリ、コシ、ツヤのアップに効果的です♪

また、コンディショニング成分や香り成分の残留性を上げてくれるため、コンディショニングのアップや香りの持続性のアップもしてくれる優れた成分です。

カカオ脂

チョコレートの原料として有名なカカオの脂(カカオバター)です。
常温では固形ですが体温で溶ける性質のため、肌なじみがよく、さらりとしています。
保湿力に優れています。

多数の植物エキス・オイル

ブロッコリー種子油、ルリジサ種子油、ニオイテンジクアオイ油、ジャスミン油、ウンシュウミカン果皮エキス、バオバブ種子油、クダモノトケイソウ種子油、ダルスエキス、アシタバ葉/茎エキス、ヒノキ油、カボス果皮油、スダチ果皮油、ユズ果皮油、ラバンデュラハイブリダ油、オレンジ油、リンゴ酸ジイソステアリル、アオモジ果実油、ウイキョウ果実油、ウメ果実水、グリセリン、ローズマリー葉油、ニュウコウジュ油、イランイラン花油、センチフォリアバラ花油、レモン果皮油、ダマスクバラ花油、バニラ果実エキス

アルジェランモイストグロスに含まれている植物由来の成分には、【リラックス作用、フケの防止、保湿、血行促進、抗菌作用、代謝促進】など様々な効果が期待できますが、シャンプーやトリートメントに含まれているのはそれぞれごく少量ですので過度な期待はしない方が良さそうです。

天然の香り成分(精油)は合成香料よりもリラックス効果などが高いと言われているので、合成香料のみのシャンプーよりもリラックスできる可能性は大きいです!

植物=低刺激とは限らない

アルジェランモイストスムースの洗浄成分はアミノ酸とベタインで低刺激でしたが、植物エキスが多数入っているため、人によっては肌に合わない可能性があります。

オーガニックやボタニカルという言葉は身体に優しそうなイメージですが、精油(エッセンシャルオイル・アロマオイル)は刺激が強いものが多く原液では使えないためオイルなどで希釈して使います
また小麦や蕎麦、漆などアレルギーを起こしやすい植物もあるため、植物エキスなら安全とも言えません。
そのため、アルジェランモイストスムースの洗浄成分は低刺激でも、植物エキスの影響で体質によってはかぶれてしまったりアレルギーを起こしてしまう可能性があります。

植物エキスが多数入っていると肌に合わないリスクも大きくなっていくので、一概にボタニカルやオーガニックだから優しいとは言えないのです。

トリートメント

水、チャ葉水、パルミチン酸エチルヘキシル、セタノール、グリセリン、ベヘントリモニウムクロリド、ステアリルアルコール、ジラウロイルグルタミン酸リシンNa、セテアラミドエチルジエトニウム加水分解コメタンパク、カカオ脂、ヤシ油、アーモンド油、ニオイテンジクアオイ油、ジャスミン油、ナツミカン花エキス、ヒノキ油、カボス果皮油、スダチ果皮油、ユズ果皮油、イヨカン果皮油、ヒノキ木油、クスノキ樹皮油、レモン果皮油、ニオイテンジクアオイ花/葉/茎エキス、BG、タチジャコウソウ花/葉エキス、ジステアリルジモニウムクロリド、セイヨウニワトコ花エキス、リモネン、ステアリン酸グリセリル、ラバンデュラハイブリダ油、(イソステアリン酸ポリグリセリル-2/ダイマージリノール酸)コポリマー、オレンジ油、ヒドロキシエチルセルロース、アオモジ果実油、イソプロパノール、クエン酸、ウイキョウ果実油、アルギニン、ダイマージリノール酸ジ(イソステアリル/フィトステリル)、イランイラン花油、リナロール、ベヘニルアルコール、ローズマリー葉油、安息香酸Na、エタノール、ニュウコウジュ油、フェノキシエタノール、ゲラニオール、センチフォリアバラ花油、香料、ダマスクバラ花油

ノンシリコンだけど・・・

「ノンシリコンなら頭皮に直接付けても大丈夫♪」
と思ってノンシリコンのトリートメントで頭皮のマッサージをしてしまう人をたまに口コミで見かけますが、【ノンシリコン=低刺激】ではありません!

アルジェランのトリートメントにも入っているベヘントリモニウムクロリドという成分は、静電気を抑え手触りを滑らかにしてくれるのですが、頭皮には刺激が強く直接頭皮に擦り込んでしまうとトラブルの原因になってしまいます。

基本的にトリートメントは頭皮に付けないようにしましょう!

香り

長く続く柔らかなブルーミングフローラルの香り
ニゼラニウム精油&ジャスミン精油

ゼラニウム


フローラル系なのだと思いますが、精油感が強いので一般的なシャンプーのフローラルとは違い好みが分かれそうな香りです。
ゼラニウム(ニオイテンジクアオイ)の爽やかさとジャスミンの華やかさがあり管理人的には好みの香りです。
ですが、やはりナチュラル過ぎて馴染みやすい香りとは言えません。
そして翌日までしっかりと香ります

一般的な合成香料を使ったシャンプーに慣れている人にとってはくせが強く感じてしまうため、人を選ぶシャンプーです。

アロマオイルが好きな方やナチュラルな香りにこだわっている方にとってはとてもおすすめできる香りです。

使用感

実際に使用してみた感想を詳細に書いていきます。

シャンプー

ほんのり黄色みがかった透明な液体です。
適度なとろみがあるので扱いやすく、泡立ちは良い方だと思いますが、抜群に良いわけでもありません。
きしみや絡まりはほとんど感じず、洗い流す際にもスルスルと泡が落ちていき、快適にシャンプーできました。

トリートメント

白く緩めの液体です。
特に変わったことはない普通のトリートメントですが、洗い流すとしっかりと手触りがよくなります。

仕上がり

実際に4日間使用してみた感想を書いていきます。

1日目

乾かす前は普通にくせがグリングリンに出ていたのですが、乾かしすとしっとり落ち着き、高級トリートメント後のようなスルスル軽いのに潤っている手触りで気持ちがいいです。

毛先の広がりもなく、うねりもドライヤーだけで落ち着いていて奇跡のよう!
ですが、心なしか頭皮が少しピリピリするような気がします。

4日目

1日目に頭皮がピリピリしたような気がしたのですが、気のせいだったようです。
頭皮に異常はなく、ドライヤー後のくせ毛の落ち着き具合や手触りもとても良く、良い状態がキープできていました。
しっとり潤いがあるのにべた付かず軽いままだったので、ビルドアップしにくそうなシャンプーです。

ツヤも綺麗に出ていて見た目にもわかっていい状態です。

コストパフォーマンス

容 量価格(税込)5mlあたり
ボトル 480ml1,705円17.8円
詰替え 400ml1,210円15.1円

ドラッグストアによく売っている1,500円代のシャンプーに比べるとわずかに高いのですが、洗浄成分や植物由来成分などを考えると高くはないと思います。
また、同じくオーガニックを売りにしたシャンプーのザパブリックオーガニック(1,738円/480ml)と値段はほとんど変わらず、成分も良いためコストパフォーマンスには優れています。

剛毛くせ毛さんが使うなら、こちらのアルジェランモイストグローの方がしっとり滑らかな仕上がりになりますし、補修も期待できるのでおすすめです。

剛毛くせ毛との相性

剛毛くせ毛との相性は抜群です。

広がりやすく硬かった毛がしっとり潤いのある、だけど軽い仕上がりでまとまりがある・・・とにかく素晴らしい仕上がりになりました。
「ヘアアイロンいらないかも?」と思えるほどドライヤーのみでもしっかりとくせが伸び、毛先まで落ち着きます。

同じアルジェランのスムースとの違いは香り意外いまいちわかりませんが、どちらも剛毛くせ毛ととっても相性が良く、ぜひ使ってみてほしいシャンプーです。

まとめ

  • 洗浄成分はアミノ酸系で低刺激
  • 補修成分がしっかり入っている
  • 植物エキスが多数入っているのでかぶれやアレルギーには注意
  • 香りは強め、持続力あり、ハーブ系の香り
  • 泡立てるのに少し時間がかかるけれど泡の量は十分
  • しっとり手触りが良くベタつきにくい

アルジェランモイストグローは先に使ったアルジェランシリーズのスムースがとっても良かったので期待していましたが、期待通りの使用感のいいシャンプーでした。
プライベートブランド(マツキヨオリジナル)とは思えないほど優秀なシャンプーでした!

剛毛くせ毛ともとても相性がよく、合わないシャンプーを使うと爆発してしまう髪が、しっとり滑らかにまとまってくれて、柔らかくなりました!

フローラル系ではありますが好みの分かれる香りで、香りの持ちもとてもいいため、人を選ぶシャンプーではありますが、剛毛くせ毛のアロマ好きさんなら、ぜひ試してみてほしいシャンプーです!

タイトルとURLをコピーしました