ヘアザプロテイン モイストシャンプーを剛毛くせ毛が使ってみた!

シャンプーでプロテインというネーミングは珍しく、目を惹くシャンプーですね!
成分は肌に優しい?実際の使用感は?くせ毛との相性はいいの?など、気になる疑問にお答えしていきます。

スポンサーリンク

ヘアザプロテインモイストについて

髪のためのプロテインで配合で傷みに強い髪へ導くハイダメージケアシャンプー&トリートメント。
タフでしなやかな美髪に仕上がるモイスト。
透明感のあるフローラル調のアクアブロッサムの香り。

成分

シャンプー

水、コカミドプロピルベタイン、ラウラミドDEA、ココイルメチルタウリンNa、ラウロイルメチルアラニンNa、アーモンドタンパク、加水分解ローヤルゼリータンパク、ホエイタンパク、加水分解コメタンパク、加水分解ダイズタンパク、加水分解ハチミツタンパク、豆乳発酵液、アーモンド油、コメデンプン、ヤシ油、ケラチン、シルク、パンテノール、シクロヘキサン-1,4-ジカルボン酸ビスエトキシジグリコール、リシンHCI、アラニン、アルギニン、ヒスチジンHCI、セリン、プロリン、グルタミン酸、トレオニン、バリン、ロイシン、グリシン、アラントイン、イソロイシン、フェニルアラニン、タウリン、ヘマチン、乳糖、グリセリン、フェノキシエタノール、BG、ヤシ油脂肪酸PEG-7グリセリル、ココイルグリシンNa、PEG-1ラウリルグリコール、ポリクオタニウム-10、ポリクオタニウム-7、ヒドロキシプロピルシクロデキストリン、クエン酸、エチドロン酸、ブチルカルバミン酸ヨウ化プロピニル、エチドロン酸4Na、香料、エタノール

洗浄成分

  • コカミドプロピルベタイン
  • ココイルメチルタウリンNa
  • ラウロイルメチルアラニンNa

低刺激で洗浄力も弱いベタイン系をベースに、アミノ酸系のココイルメチルタウリンNaとラウロイルメチルアラニンNaが配合されています。
低刺激で泡立ちの良いココイルメチルタウリンNaと、は低刺激ながら泡立ちが良くサッパリと洗いあげてくれるラウロイルメチルアラニンNaで低刺激ながら洗い心地のいいシャンプーになりそうです。

トリートメント

水、グリセリン、ステアリルアルコール、ベヘントリモニウムクロリド、ジメチコン、アーモンドタンパク、加水分解ローヤルゼリータンパク、ホエイタンパク、加水分解コメタンパク、加水分解ダイズタンパク、加水分解ハチミツタンパク、豆乳発酵液、アーモンド油、コメデンプン、ヤシ油、ケラチン、シルク、パンテノール、セバシン酸ジエチル、リシンHCI、アラニン、ヒスチジンHCI、セリン、プロリン、トレオニン、バリン、ロイシン、グリシン、アラントイン、イソロイシン、フェニルアラニン、タウリン、アルギニン、グルタミン酸、ヘマチン、フェノキシエタノール、イソプロパノール、アモジメチコン、ジココジモニウムクロリド、メチルパラベン、ステアリン酸PEG-55、カラメル、乳糖、BG、香料、エタノール

注目成分

タンパク質・アミノ酸各種

アーモンドタンパク、加水分解ローヤルゼリータンパク、ホエイタンパク、加水分解コメタンパク、加水分解ダイズタンパク、加水分解ハチミツタンパク、豆乳発酵液、ケラチン、シルク、リシンHCI、アラニン、ヒスチジンHCI、セリン、プロリン、トレオニン、バリン、ロイシン、グリシン、イソロイシン、フェニルアラニン、タウリン、アルギニン、グルタミン酸

シャンプーとトリートメントは共にたくさんのタンパク質やアミノ酸が入っていて、さすが名前にプロテイン(タンパク質)と入っているだけあるなという印象です。
髪はケラチンというタンパク質でできているため、タンパク質を構成するアミノ酸は補修や保湿にとても効果的です。

香り

<アクアブロッサムの香り>
雨上がりのような みずみずしくキラキラとしたフローラル調
華やかなローズとゼラニウムのフローラル調を主体に、フレッシュな果実と上品なホワイトムスクで仕上げた透明感のあるみずみずして香りです。

公式サイト
topグレープフルーツ、グリーンアップル、ピーチ
middleローズ、ゼラニウム、ヘリオトロープ、ミュゲ
lastサンダルウッド、シダーウッド、ムスク

アクアブロッサムというだけあって爽やかな花の香りでサッパリとしています。
納得のアクア感です!
甘さは控えめで「爽やか×華やか」な印象。

香りは普通~強めで翌日も香りますが、爽やかなので鬱陶しくなることもありません。

個人的には好きな香りでした。

使用感について

シャンプー

とろりとした透明な液体で、手からこぼれにくいので扱いやすいです。
泡立ちはとてもよく、しっかりと弾力のある泡でモコモコになります!

流した際のきしみはあまり感じず、ヌルつきも残りにくいように感じました。

ヘアマスク

トライアルでシャンプーとセットになっているのがヘアマスクでした!
今まで使用してきたトリートメントやヘアマスクの中で上位を争う固さでした。
余裕で指でつまめます!
手のひらに広げて髪に塗布していきますが、固すぎでなじませるのが大変でした。

塗布後に手のひらを見たらまだヘアマスクがへばりついていたので、やっぱり塗りにくいです。

ヘアザプロテインはトリートメントも販売されていますが、トライアルではヘアマスクがセットになっているのは、トリートメントよりもコーティングに優れていて、仕上がりが良く感じるのでヘアマスクをセットにしたのではないでしょうか?
毎日使うにはちょっと重たく感じます。

仕上がり

初日

サラサラでまとまりも良くとてもいい感じです。

4日目

まとまりは良いのですが、ちょっと指通りが悪く感じ、重たい印象です。
しっとりはするのですが、ウルウル潤うというよりは、ドシっとした感じです。

剛毛くせ毛との相性

まず、剛毛との相性はあまり良くなさそうです。
ヘアマスクのせいなのかは不確かですが、しっとりしすぎて重たくなってしまい、髪がよけいに硬く感じてしまいます。
ウルウルぷるんとした弾力のあるしっとり感ではなく、ずっしり重ためで指通りもあまり良くないので剛毛さんが憧れる柔らかい髪にはなりにくいかと思います。

くせ毛との相性は良く、くせをある程度抑えてくれますし、ヘアアイロンでストレートにした髪のキープ力も高い方だと感じました。

悪くはないけど使い続けたいほどではないシャンプーという印象です。

コストパフォーマンス

 460ml・1,540円

成分的にはいいシャンプーですが、剛毛くせ毛との相性を考えるとあまりコストパフォーマンスがいいとは言いにくいです。
「剛毛を柔らかくしたい」「くせを落ち着かせたい」という思いで買うと少し失敗したように感じられるかもしれません。

まとめ

ヘアザプロテインモイストシャンプーは成分も香りも良く、シャンプー自体は良い物だと思うのですが、剛毛との相性はあまり良くないため、剛毛くせ毛さんにはおすすめしにくいシャンプーでした。

軟毛(猫っ毛)でくせ毛の方には合うかもしれませんが、剛毛の方には向かないので剛毛を柔らかくしたいと思って使うと期待外れになってしまいます。

タイトルとURLをコピーしました