椿油はくせ毛に効果的?使い方とおすすめ椿油

椿ヘアケアアイテム
椿

髪にいいと有名な椿油
くせ毛の方も興味がある人が多いかと思います。
ですが・・・

  • 使い方がわからない!
  • どう髪にいいの?
  • ベタベタになってしまった

という方は多いのではないでしょうか?
そんな方のために椿油の使い方や注意点などをまとめてみました。

スポンサーリンク

椿油とは?

椿油

ヤブツバキの種子から採れる油で、古くから日本で愛されてきた油です。
なんと奈良時代にはすでに使われていたそうです!
椿油はヘアオイルとして有名ですが、実は食用、薬用、工業用など様々なものに利用されています。

椿油の特徴

椿
椿

オレイン酸の含有量が植物油の中で最も高く約85%を占め、リノール酸などの多価不飽和脂肪酸が少ないのが特徴です。
ビタミンEも含まれているため、とても酸化しにくい油です。
オリーブオイル、ホホバオイルと並び、世界三大オイルに数えられるほど優秀なオイルなのです!

椿油の使い方

椿油には使い方がたくさん!
身の回りの使用法についてご紹介します。

洗い流さないトリートメント
トリートメント

シャンプー後、タオルドライの後に椿油を手のひらに数滴取り、手によくなじませ、毛先からて手ぐしで馴染ませていきます。
頭皮近くにつけてしまうとべた付いてしまうので注意しましょう!
塗布後、ドライヤーで乾かして完成です。
しっとりまとまる髪に仕上がります♪

ミディアムの方なら1滴から試すのをおすすめします!
椿油はとてもツヤが出やすいため、付けすぎるとギトギトになってしまいます。
少量から試して自分の髪に合った量を探していきましょう。

頭皮クレンジング
頭皮のマッサージ
  1. オイルを500円玉大ほど手に取り乾いた頭皮になじませます。
  2. 指の腹で円を描くように数分間マッサージを行います。
  3. オイルをしっかりとシャワーで洗い流した後に普段通りにシャンプーをします。

頻繁に行うと頭皮に必要な皮脂まで洗い流してしまうため、週に1~2回程度にするようにしてください。

オイルパック

シャンプー前の乾いた髪に馴染ませていきます。
傷みやすい毛先を中心に全体がしっとりとする程度塗布し、お湯ですすいでからいつも通りシャンプーをします。
しっとりとして、ギトギトになりにくいのでおすすめです。

スキンケア

肌にも使用できるので、乾燥が気になる場所に塗ったり、軽いメイクのクレンジングにも使用できます。
ヘアケア後にそのまま手に塗り込むとしっとり潤うのでおすすめです。

つげ櫛のお手入れ

椿油と言ったらつげ櫛です!

ひまわりシャンプー,ムーミンパッケージ

つげ櫛に馴染みのない方も多いかと思いますが、つげ櫛は静電気を発生しにくいため髪に優しいのです。
さらに、つげ櫛に染み込んだ椿油が均一に髪に行き渡り、ツヤのある髪に仕上がるのでおすすめです。
椿油がなかなか使いきれない方や、量の調整がうまくいかず髪がギトギトになって困っている方は、つげ櫛やダイソーなどに売っている木櫛などに染み込ませて使用してみてはいかがでしょうか。

つげ櫛のお手入れは方法は、歯ブラシや綿棒、糸など用意した道具に椿油をつけ、櫛の歯に優しくなじませていきます。
全体的にオイルが行き渡ったら、20~30分、そのまま置き、汚れが浮き上がってきたらキッチンペーパーやガーゼなどで汚れをそっと拭き取ります。
よく乾かして終了です!

お手入れは結構簡単ですし、つげ櫛は持っているだけでも女子力が上がりますのでおすすめです!

剛毛くせ毛への効果

椿油は剛毛くせ毛へはどのような効果が期待できるのでしょうか?

くせ毛への効果

椿油は保湿に優れ、揮発しにくいため髪をしっとり落ち着かせる効果があります。
しっとりさせた重みでクセが伸びやすくなり、パサつきや広がりを抑えてくれます
また、髪をコーティングし指通りをよくしてくれるので、指通りの悪いくせ毛には効果的です。

剛毛への効果

しっとり落ち着き柔らかくなる方もいれば、ハリが出て硬く感じる方もいるようです。
椿油は髪にハリやツヤを与える効果があるため、剛毛の方は様子を見ながら使用しましょう。

管理人は髪にハリがでで少し硬くなったように感じたので量を減らしたり、つげ櫛に使用したりしています。

椿油の注意点

髪に嬉しい効果がたくさんの椿油ですが、4点ほど注意点があります。

①付けすぎ注意

とっても保湿力が高くしっとりまとまる髪にしてくれる椿油ですが、その高い保湿力には注意が必要です。
髪の根元付近や前髪などに付けすぎてしまうとオイリーになりすぎて髪を洗っていない人のようになってしまいます。
朝、時間のない時に付けすぎてしまったら大変ですよね・・・。
使い始めは1-2滴を毛先中心に付けて調整していきましょう。

②縮毛矯正をかける前

椿油はしっかりと髪をコーティングしてくれるため、縮毛矯正やカラーなどの施術の際には薬剤の浸透に影響が出る可能性があります。
縮毛矯正やパーマなどをする数日前からは椿油の使用を避けた方がいいかもしれません。
髪を傷める薬剤から守ってくれていると思うと逆に頼もしいですね!

③猫っ毛の方

椿油は保湿力が高いため、髪の毛が細い猫っ毛の方には扱いにくいオイルです。
付けすぎてしまったり、髪の根元まで付けてしまうとペタッとしてボリュームがなくなってしまいます。
猫っ毛の方は少量を毛先だけに付けるようにしましょう!

④劣化(酸化)

椿油はとても酸化しにくく劣化しにくい油ですが、劣化しない油ではないので時間が経てば酸化して劣化してしまいます。
酸化してしまうと油臭くなってしまうので、開封から半年程度で使い切りましょう。

おすすめ椿油

どんな椿油を買えばいいのでしょうか?
管理人のおすすめ椿油をご紹介します。

お手軽に購入したい方

大島椿

ドラッグストアなどで必ず売っているお馴染みの商品です!
大島椿は1927年の発売以来、愛され続けるロングセラーなので安心して使用できますね。
伊豆大島や長崎県をはじめとした国内外から厳選した高品質なヤブツバキ・ヤブツバキ近縁種の種子から採っています。

国産にこだわりたい方

五島特産 純粋椿油

長崎県・五島列島は、日本でも有数な椿の自生地として知られ、高品質な椿油がとれることでも有名です。
新上五島町の椿を島内にある工場で搾油した100%新上五島町産の純粋椿油のため、産地や品質にこだわりたい方におすすめです!

「椿油なのにサラサラ軽めの質感で使いやすい」と口コミで大人気の商品です♪
ドラッグストアで買えるものより高価ですが、買っても後悔しない確かな品質です。

おわりに

椿油の使用方法や魅力が伝わりましたでしょうか?
古くから愛されるものには理由があるんですね。

調べたところ木材の家具や道具などのオイルフィニッシュとしても使用でき、アメ色の深い艶が出るそうです。
ヘアケア、スキンケア、つげ櫛、木材のオイルフィニッシュなど使い方が満載の椿油、一度体験してみてはいかがでしょうか。

タイトルとURLをコピーしました