無印良品のスカルプシャンプーを剛毛くせ毛が試してみた

無印スカルプシャンプーシャンプー・トリートメント

品質に定評のある無印良品ですが、シャンプーはどうなのでしょうか?
今回は無印良品のスカルプシャンプーは剛毛くせ毛と相性がいいのか試してみたので、ぜひご参考にしてみてください。

スポンサーリンク

無印良品 スカルプシャンプーについて

頭皮ケア成分としてとしてリピジュア(ポリクオタニウム-51)、グリチルリチン酸2K、ヒアルロン酸、コンフリー葉エキス、ホップエキス、シイクワシャー果皮エキスを配合しました。頭皮と髪をさっぱりと洗い上げます。

公式サイト

成分について

シャンプー

水、ラウラミドプロピルベタイン、ラウロイルメチルアラニンNa、PEG-3ヤシ脂肪酸アミドMEA硫酸Na、ペンチレングリコール、ポリソルベート80、ラウリン酸ポリグリセリル-10、コカミドMEA、ポリクオタニウム-51、グリチルリチン酸2K、ヒアルロン酸Na、コンフリー葉エキス、ホップエキス、シイクワシャー果皮エキス、オレンジ果皮油、ライム油、レモン果実油、アオモジ果実油、ベルガモット果実油、カナリヤノキ樹脂油、ジュニペルスメキシカナ油、ユーカリ葉油、ハッカ葉油、ローズマリー葉油、セージ油、メボウキ油、マヨラナ葉油、エチルヘキシルグリセリン、BG、メントール、ポリクオタニウム-10、クエン酸、クエン酸Na、EDTA-2Na、安息香酸Na、フェノキシエタノール

こだわりの処方
  • 合成香料無添加
  • 無着色
  • 無鉱物油
  • 弱酸性
  • パラベンフリー
  • アルコールフリー
  • シリコンフリー
  • サルフェートフリー

合成香料無添加のシャンプーは安価ではなかなかないので素晴らしいですね!

主な洗浄成分
  • ラウラミドプロピルベタイン
  • ラウロイルメチルアラニンNa
  • PEG-3ヤシ脂肪酸アミドMEA硫酸Na

ベタイン系、アミノ酸系、アミド系という並びで肌への刺激はかなり控えめな印象です。
アミド系のPEG-3ヤシ脂肪酸アミドMEA硫酸Naは泡立ちが良く洗浄力が高く、ラウレス硫酸ナトリウムや石鹸よりも肌に優しいのが特徴です。

スカルプシャンプーは洗浄力を高くするために、肌への刺激も強いものが多いので、肌に優しいスカルプシャンプーは嬉しいところですね。

注目成分
グリチルリチン酸2K

漢方としても有名な甘草(カンゾウ)という植物の根から抽出される成分です。

  • 抗炎症作用
  • 抗アレルギー作用

があるため、頭皮の荒れや痒みを抑えてくれそうですね!

ホップエキス

ホップはビールの原料として有名ですが、実は髪や頭皮にとってかなり嬉しい成分なんです!

  • 抗脱毛作用
  • 抗老化作用
  • 抗白髪作用

上記が期待できるため、スキンケアやヘアケア製品によく使用されています。
頭皮や髪のアンチエイジングに嬉しい成分ですね。

コンフリー葉エキス

ヒレハリソウの葉からとれたエキスで、下記の作用が期待されています。

  • 抗炎症作用
  • 保湿作用
  • 収れん作用

炎症を抑え、保湿と収れん(引き締め)が期待できるので、肌に嬉しいですね。

コンディショナー

水、グリセリン、オリーブ果実油、セタノール、PPG-24グリセレス-24、PG、ベヘナミドプロピルジメチルアミン、ポリクオタニウム-51、グリチルリチン酸2K、ヒアルロン酸Na、コンフリー葉エキス、ホップエキス、シイクワシャー果皮エキス、ホホバ種子油、オレンジ果皮油、ライム油、レモン果実油、アオモジ果実油、ベルガモット果実油、カナリヤノキ樹脂油、ジュニペルスメキシカナ油、ユーカリ葉油、ハッカ葉油、ローズマリー葉油、セージ油、メボウキ油、マヨラナ葉油、トリ(カプリル酸/カプリン酸/ミリスチン酸/ステアリン酸)グリセリル、BG、PEG-8、ヒドロキシエチルセルロース、グアーヒドロキシプロピルトリモニウムクロリド、ステアリン酸PEG-5、ステアリン酸PEG-30、リンゴ酸、乳酸メンチル、安息香酸Na、フェノキシエタノール

  • 合成香料無添加
  • 無着色
  • 無鉱物油
  • 弱酸性
  • パラベンフリー
  • アルコールフリー
  • シリコンフリー

使用感について

無印良品のスカルプシャンプーの使用感を剛毛くせ毛の管理人が正直にレビューしていきます。

香り

シャンプーとコンディショナー共に、スッキリさっぱりとした柑橘系の香りです。
オレンジ果皮油、ライム油、レモン果実油、ベルガモット果実油の4種類もの柑橘の精油が入っているため、ナチュラルでとてもいい香りです。
甘さはなくフローラル感もないので、男女問わず好まれそうです。

シャンプーでは珍しく、合成香料は使用していないため、人工的な香りが苦手な方にはピッタリかと思います。
香りの持続性はないので髪をしっかり香らせたい方には少し物足りないかもしれません。

シャンプー

黄色い透明な液体で、粘度は低めで手からこぼれ落ちそうになるので注意が必要です。
泡立ちは良い方かと思います。
市販の安価なシャンプーで良くあるモッコモッコの泡というよりは、軽い泡のように感じます。

ハッカ葉油とメントールが入っているので、頭皮にひんやり感があり心地よく洗えます。
泡切れも良く、洗い上りもサッパリとしていて爽快感があり使い心地はよかったです。
ただし、髪は少々きしむ感じがあります。

コンディショナー

乳白色で緩めのテクスチャーです。
さらりとした使用感で、シャンプーできしんだ髪がなんとなく指通りが良くなるかな…といった感じのため、少々物足りなさを感じます。
ツルツルうるうるな仕上がりを好む人には向かなそうです。

仕上がり

1日目

ドライヤーで乾かしている最中から髪が軽くなったように感じます。
スカルプシャンプーならではの頭皮もさっぱり感もあり、気持ちがいいです。

さっぱりした仕上がりのため、全体的に潤いが足りないように感じ、特に傷んでいる毛先はパサつきが気になりました。
髪はまとまりにくく感じます。

4日目

手ぐしが通りにくく、髪がキュッキュッとします。
毛先の手触りはガサガサしていて硬いです。
まとまり感もなく、剛毛がさらに硬くなったので髪を縛ると箒のようになり、「私の髪ってこんなだったかな」と思ってしまいました・・・。

前髪の毛先も手触りが悪くなっていたので傷みだけの問題でもなさそうでした。

剛毛くせ毛との相性

無印良品のスカルプシャンプーは成分や使用感などはいいと思うのですが、剛毛くせ毛との相性は最悪です。
うるおい感が足りず、髪が広がりやすいのでくせ毛さんには向かないかと思います。
剛毛に関しても、髪にハリがでて手触りが悪くなるので相性は最悪でした。

やはり無印良品のスカルプシャンプーはしっかりと頭皮を洗うためのシャンプーなので、髪をしっとりさせたり落ち着かせたい剛毛くせ毛さんには向かないシャンプーでした。
傷みがほとんどない短髪の方、ボリュームやハリが欲しい方、さっぱりした洗い心地を好む方向けで、メインターゲットは男性だと思いますので、剛毛くせ毛さんが望むシャンプーとは真逆だと思います。

剛毛くせ毛さんが日常使いするのは避けたいシャンプーですが「頭皮をさっぱりさせたい」「髪が重たくなった気がする」というときにだけ使う分にはいいのではないかと思います。

コストパフォーマンス

容 量価 格5mlあたり
340ml890円13.1円
600ml1,390円11.6円

無印良品のスカルプシャンプーは600mlの大容量で買えば、ワンプッシュ11.6円とかなり安く、スカルプシャンプーとして使用するにはかなりコスパがいいと思います!

ですが、残念ながら剛毛くせ毛との相性が最悪なので「剛毛を柔らかくしたい」「くせ毛を落ち着かせたい」という目的で購入するとコスパは悪いです。

管理人は、家族用のシャンプーとして無印良品のスカルプシャンプーを常備し、自分は他のくせ毛に向いたシャンプーを使いながらたまに無印良品のスカルプシャンプーを使っています。
1回の使用ならあまり髪の広がりや手触りなども気にならないので、さっぱりしたい時に最高です!

まとめ

  • 洗浄成分はマイルド
  • 甘くない柑橘のいい香り持続性なし
  • 泡立ちよく、洗い上りさっぱり
  • パサついて指通りが悪くなる、ガサガサ
  • スカルプシャンプーとしてのコスパは良し

無印良品のスカルプシャンプーは剛毛くせ毛をどうにかしたい方には向かないシャンプーで、剛毛くせ毛との相性は最悪でしたが、成分、泡立ち、爽快感、香りが良く、スカルプシャンプーとしてはいいシャンプーでした。

頭皮をサッパリさせたい時にお試しサイズを使う程度が丁度いいかもしれません。

管理人おすすめの剛毛くせ毛さんにおすすめなクレンジングシャンプーもご参考にしてみてください。

剛毛くせ毛に合うシャンプーをお探しの方はこちらの記事もいかがでしょうか?

タイトルとURLをコピーしました