【無印良品】ダメージケアシャンプー 剛毛くせ毛との相性は?

シャンプー・トリートメント

品質に定評のある無印良品ですが、シャンプーはどうなのでしょうか?
今回は無印良品のダメージケアシャンプーは剛毛くせ毛と相性がいいのか試してみたので、ぜひご参考にしてみてください!

スポンサーリンク

無印良品 ダメージケアシャンプーについて

うるおい成分としてマカデミア種子油など5種の植物オイルと毛髪保護成分としてヒアルロン酸など4種の機能成分を配合しました。カラーリングや乾燥によるダメージを補修し、しなやかな髪に洗い上げます。 ・合成香料無添加・無着色 ・無鉱物油・弱酸性・パラベンフリー・アルコールフリー・シリコンフリー

公式サイト

成分について

水、コカミドプロピルベタイン、ココイルメチルタウリンNa、ラウロイルメチルアラニンNa、DPG、ポリクオタニウム-10、ポリソルベート80、コカミドMEA、ラウリン酸PEG-80ソルビタン、ポリクオタニウム-61、(メタクリル酸グリセリルアミドエチル/メタクリル酸ステアリル)コポリマー、ヒアルロン酸Na、(ジヒドロキシメチルシリルプロポキシ)ヒドロキシプロピル加水分解シルク、オリーブ果実油、ホホバ種子油、マカデミア種子油、カニナバラ果実油、オレンジ果皮油、コリアンダー果実油、ムーゴマツ葉油、ラベンダー油、レモン果実油、ライム油、インドレモングラス油、スクワラン、エチルヘキシルグリセリン、BG、グリセリン、クエン酸、クエン酸Na、亜硫酸Na、EDTA-2Na、安息香酸Na、フェノキシエタノール

こだわりの処方
  • 合成香料無添加
  • 無着色
  • 無鉱物油
  • 弱酸性
  • パラベンフリー
  • アルコールフリー
  • シリコンフリー

合成香料無添加はシャンプーでは珍しいですね♪

注目成分
洗浄成分
  • コカミドプロピルベタイン
  • ココイルメチルタウリンNa
  • ラウロイルメチルアラニンNa

ベタイン系、アミノ酸系という並びで肌に優しい印象です。
低刺激で泡立ちの良いココイルメチルタウリンNaと、は低刺激ながら泡立ちが良くサッパリと洗いあげてくれるラウロイルメチルアラニンNaで低刺激ながら洗い心地のいいシャンプーになりそうです。

保湿補修成分
  1. ポリクオタニウム-61
  2. (メタクリル酸グリセリルアミドエチル/メタクリル酸ステアリル)コポリマー
  3. ヒアルロン酸Na
  4. (ジヒドロキシメチルシリルプロポキシ)ヒドロキシプロピル加水分解シルク

1~3の成分は優れた保湿成分で髪に潤いを与えてくれます。
4の成分は熱を与えることで髪をコーティングし手触りを改善し、高い保護効果があります。

ダメージケアを謳ったシャンプーなので、もう少しケア成分が入っていてもいいのかなといった印象です。

植物オイル
  • オリーブ果実油
  • ホホバ種子油
  • マカデミア種子油
  • カニナバラ果実油
  • コリアンダー果実油

オリーブオイル・ホホバオイル・マカデミアナッツオイルは髪へのなじみが良く、べた付きにくいオイルです。
カニナバラ果実油はローズヒップのことで、ビタミンCを多く含んでおり美容オイルとしても有名です。
コリアンダーはスパイスとして有名ですが、果実油はとろみがあり抗菌作用があるとされています。

使用感

無印良品のダメージケアシャンプーの使用感を剛毛くせ毛の管理人が正直にレビューしていきます。

香り

柑橘系の香りですが、甘さはなくスパイシーさを感じます。
コリアンダーやムーゴマツ、インドレモングラスの影響だと思います。
柑橘系がメインでスッキリとした香りのため、老若男女問わず好まれそうです。

香りの持ちはほとんどなく、翌日には香りはほとんど消えてしまうのが少し残念ですが、強い香りが苦手な方や香水を楽しみたい方にはピッタリですね。
逆にシャンプーで髪を香らせたい方には物足りないかもしれません。

シャンプー

黄色みがかった透明の液体で、サラサラなので手からこぼれ落ちやすいので注意が必要です。
泡立ちは良く、きめ細やかな泡が心地よいです。
洗い流すと初めは滑らかだったのですが、徐々に引っかかりやすくなりきしみを感じました。

コンディショナー

乳白色のぽてっとしたテクスチャーで、緩めですが手からこぼれ落ちるほどではないので普通に使用できます。
緩めのため、髪に塗った感じがあまりしなく物足りなさを感じました。
流しても若干のきしみを感じます。

仕上がり

ドライヤーで乾かしていると髪がもつれて指に引っかかり、指通りが悪いです。
くせ毛のせいもあり、ブラッシングするのにかなり引っかかってしまいます。

ダメージケア用ということで毛先のしっとり感を期待していたのですが、それほどしっとりはしませんでした。
全体的に軽めな仕上がりです。

数日使用しても指通りは改善しませんでした。

剛毛くせ毛との相性

無印良品のダメージケアシャンプーは剛毛くせ毛と相性はあまり良くないように思います。
軽めな仕上がりのため髪が広がりやすく、くせ毛のため元から髪がもつれやすいので、指通りが改善しないのも残念です。
ダメージケアシャンプーなのに髪がもつれて余計に傷みそうです。

公式サイトの上の図を見るとダメージケアシャンプーは無印良品のシャンプーの中では一番まとまりやすくしっとりするはずなのですが、あまり感じられませんでした。

今回はシャンプーとコンディショナーだけの使用で物足りなさを感じたので、どうしても無印良品のシャンプーを使いたい方はトリートメントも併用した方が良さそうです。

コストパフォーマンス

容 量価 格5mlあたり
340ml890円13.1円
600ml1,390円11.6円

無印良品のダメージケアシャンプー成分はいいので最近ドラッグストアでよく見かける1500円前後のもの(5mlあたり20円前後)と比べてリーズナブルに感じます。
ですが、剛毛くせ毛との相性はあまり良くないためコスパは良くないと言えます。

シャンプーとコンディショナーだけでは管理人の剛毛くせ毛の状態はあまり良くならず、プラスでトリートメント等を追加するとなるとコスパは悪くなるので

まとめ

  • 成分は肌に優しそう
  • 柑橘&スパイシーなスッキリした香り
  • 泡立ちが良く、濃密な泡
  • 指通りが悪くまとまりもイマイチ
  • 剛毛&くせ毛にはおすすめしない

成分や香り、泡立ちなどは良いのですが、思ったよりも仕上がりが良くありませんでした。
髪がもつれブラッシングでよく引っかかるので、逆にダメージを与えているのではと不安になりました。

無印良品のダメージケアシャンプーは「硬くて思い通りにならない髪をどうにかしたい」「くせ毛を落ち着かせたい」方とは相性がそれほど良くないのでわざわざ購入しなくてもいいシャンプーだと思います!

剛毛くせ毛さんにおすすめシャンプーはこちらの記事をご参考にしてみてください↓

タイトルとURLをコピーしました